トップ  >  ★管理会計  >  連結原価管理

連結原価計算


以前の単体有価証券報告書の時は、「製造原価明細書」があり、外部の者でも企業の原価構造はある程度把握できたが、連結有価証券報告書には、「製造原価明細書」が存在しないため、企業グループの内部構造が把握できない。

管理会計上、すなわち企業内部においては、連結原価計算の仕組みは必要である。特にグローバル化が進む中、構造が複雑になっているため必要性が生じる。

 


連結原価計算の仕組みは、大きく2つに分けることができる。
 

1.個別の「製造原価計算書」を単純合算した後、内部取引を控除する方法


財務会計目的の連結決算の整合がとれるが、せいぜいカテゴリ単位までの分析に使える計算。

  

2.関係会社それぞれのデータを内部取引を含めず、積み上げ計算する方法 


製品別などの単位で集計するようにできるため、分析管理する上で有効である。

 


連結原価計算は、財務会計上の要求がないので、管理会計として企業に必要なものであり、それぞれの企業にあった計算や管理が重要となる。
これからの原価計算のしくみは、連結単位で原価計算の構築が必要になる。

 

 

 

 

 


図解と設例で学ぶ これならわかる連結会計

李 明熙 本田 直誉
4534047711

関連商品
・はじめて学ぶ連結会計 (よくわかる簿記シリーズ)
・図解 グループ法人税制早わかり (1時間でわかる図解シリーズ)
・図解入門ビジネス
・最新IFRS(国際会計基準)の基本と実務がよーくわかる本 

・「管理会計の基本」がすべてわかる本
・よくわかる国際取引の経理実務

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:106 平均点:3.96
前
環境管理手法
カテゴリートップ
★管理会計
次
ライフサイクル・コスティング

経営管理系サイト ピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

資格の大原 行政書士講座

コンテンツ

TOP
★管理会計
■ABM活動基準管理
■バランス・スコアカード
■スループット会計
■アメーバ経営&アメーバ会計
★管理会計関連用語
★経営分析・財務諸表分析
★原価管理
★予算管理
★原価計算
★粉飾決算・不正経理
★景気