操業度


操業度とは、一定期間の設備、組織の一定のもとでの利用能力をいう。
  

操業度の測定尺度は、給付産出量、原価要素投入量、機械運転時間のような物量基準と売上高・製造原価のような価値基準とに区分できる。
 

「操業度100%という完全操業度」、「操業度70-80%の余剰能力のある操業度」
という表現になる。

 

 

 

  • 櫻井 通晴
  • 出版社: 同文舘出版
  • おすすめ度 : (3 reviews)
    5ビジネススクールで用いたかった1冊!
    5管理会計を究めるための1冊
    4社会人におすすめの1冊。

  

  • 村井 哲之
  • 定価 : ¥ 1,500
  • 出版社/ : ダイヤモンド社
  • おすすめ度 : (24 reviews)
    コスト削減は大好き
    やる気がでますね
    考えだけでなく実践も満載。
    コスト削減推進の起爆剤
    志の高いコスト削減が学べました!