ステイクホルダー (stakeholder)


ステイクホルダーとは、企業の利害関係者のこと


イギリスのブレア首相が使った用語で、企業の利害関係者である従業員、取引先、地域社会など重視すべきであるという考え方に立っている。


ヾ覿箸粒杏利害関係者 = 株主、債権者、顧客、仕入先、地方自治体、国政府

企業の内部利害関係者 = 経営者、管理者、従業員 
 

 

 

戦後の日本企業は、ステイクホルダーのうち、従業員を重視し、株主は軽視していた。

1990年代の不況において、日本企業の多くがリストラや系列の崩壊という流れに直面した。従業員や取引先と長期的な契約を継続することが困難になっている半面、企業間の株式の持ち合いを解消するなどの動きが多い。結果として、個人株主などの増加には結びつかないため株主の対策が必要になっていく。