トップ  >  ★管理会計関連用語  >  ステイクホルダー
利害関係者 ステイクホルダー

ステイクホルダー (stakeholder)


ステイクホルダーとは、企業の利害関係者のこと


イギリスのブレア首相が使った用語で、企業の利害関係者である従業員、取引先、地域社会など重視すべきであるという考え方に立っている。


ヾ覿箸粒杏利害関係者 = 株主、債権者、顧客、仕入先、地方自治体、国政府

企業の内部利害関係者 = 経営者、管理者、従業員 
 

 

 

戦後の日本企業は、ステイクホルダーのうち、従業員を重視し、株主は軽視していた。

1990年代の不況において、日本企業の多くがリストラや系列の崩壊という流れに直面した。従業員や取引先と長期的な契約を継続することが困難になっている半面、企業間の株式の持ち合いを解消するなどの動きが多い。結果として、個人株主などの増加には結びつかないため株主の対策が必要になっていく。

 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:23 平均点:6.09
前
ビジョナリーカンパニーとは?
カテゴリートップ
★管理会計関連用語
次
プロフィットセンター

経営管理系サイト ピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

資格の大原 行政書士講座

コンテンツ

TOP
★管理会計
■ABM活動基準管理
■バランス・スコアカード
■スループット会計
■アメーバ経営&アメーバ会計
★管理会計関連用語
★経営分析・財務諸表分析
★原価管理
★予算管理
★原価計算
★粉飾決算・不正経理
★景気