トップ  >  ★原価管理  >  特殊原価調査

特殊原価調査とは?


 

原価計算は「原価計算制度」と「特殊原価調査」に大きく分けることができる。

伝統的な原価計算制度では、財務会計のための原価計算が中心である。
この財務会計のための原価計算制度とは、別に特殊原価調査がある。

 

特殊原価計算は、必要に応じて断片的に行われる原価の計算、調査のことであり、原価計算制度と切り離される。

たとえば
・社内生産か?外注生産か?
・限られた生産能力の中でA製品とB製品どちらを生産するか?
の判断のときなど、意思決定の時に行うのが特殊原価調査である。

 

特殊原価調査の上での原価の概念

<差額原価>
原価を比較するとき,代替案を実施することで発生する原価とに差異のこと。
 

<機会原価>
代替案を実施していたら獲得したであろう利益の犠牲を代替案の機会原価という.同義語に機械損失。
 

<埋没原価>
埋没されている原価,すでに過去に発生した原価。
 

<未来原価>
代替案を選ぶことで予想される原価。
 

<回避可能原価>
回避できる原価。 ある生産ラインを継続するか、中止するかのとき、継続すれば発生し、中止すれば発生しない原価。
 

<延期可能原価>
将来に延期することのできる原価。 工程改善費用など。
 

<現金支出原価>
現金支出をもたらす原価。
 

<付加原価>
財務会計には現れないが,原価計算上は存在する原価。
 

 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:27 平均点:4.44
前
差額原価分析
カテゴリートップ
★原価管理
次
原価企画

経営管理系サイト ピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

資格の大原 行政書士講座

コンテンツ

TOP
★管理会計
■ABM活動基準管理
■バランス・スコアカード
■スループット会計
■アメーバ経営&アメーバ会計
★管理会計関連用語
★経営分析・財務諸表分析
★原価管理
★予算管理
★原価計算
★粉飾決算・不正経理
★景気