トップ  >  ★管理会計  >  PPM(製品ポートフォリオマネジメント)

PPM(製品ポートフォリオマネジメント)


PPMとは、製品ポートフォリオ・マネジメント(Product Partfolio Management)のこと。
 
1.まず、戦略事業単位を設定する。
戦略事業単位(Strategic Business Unit)=SBU

2.SBUを「市場成長率」「マーケットシェア」など二次元で構成されるマトリックス上に位置づける。

3.その位置づけに基づいて、SBUのミッション・資源配分を定める。


ボストン・コンサルティング・グループのPPM

 山猫(問題児)
市場成長率は高いが、マーケットシェアは低い製品グループ
このグループに属する製品は、導入期または成長期にある製品である。競争に勝てば高いシェアを獲得すると花形製品になる。市場競争に負けないためには、設備投資等の資源も必要になる。
 

花形製品
市場成長率とマーケットシェアともに高い製品グループ
このグループに属する製品は、成長期から成熟期に向かう製品である。高いシェアを維持することが必要になる。市場成長率が鈍化すると金のなる木となって資金の供給側になる。
 

金のなる木
市場成長率は低いがマーケットシェアは高い製品グループ
このグループに属する製品は、成熟期の製品で市場の高い地位を確保している。新規の投資は必要ないので収穫的による資金の供給源になる。
 

負け犬グループ
市場成長率とマーケットシェアともに低い製品グループ
このグループに属する製品は、市場から撤退した方がよい。市場の地位を確保するためには投資が高くつく。
 

花形製品ばかりもつ企業はいずれか将来衰退してしまう。とはいえ、山猫だけしかもたなければ追加投資により資金繰りが悪化してしまう。よってバランスのとれたポートフォリオが望ましいが、反時計回りの→の循環が望ましい。
 

PPMのマイナス 
PIMS研究プログラムでは、企業の収益性と成長性に影響を与える主な戦略要素を明らかにすることを目的として約3000の事業部門から2-12年のデータを入手して分析が行われた。その分析によれば、ポートフォリオと実際のキャッシュは対応しておらず、山猫の半分以上、負け犬の半分以上がキャッシュを創出している。逆に花形製品と金のなる木の一部は、キャッシュがマイナスであったという実証研究結果がある。ボストン・コンサルティングが提唱した「マーケット」と「市場成長率」の2つの尺度のみで戦略ミッションと資源配分を規定した場合、誤って事業を切り捨て、刈り取りをしてはならない事業を刈り取ってしまう失敗の危険がある。
 

 

 

 


 

 


図解と設例で学ぶ これならわかる連結会計

李 明熙 本田 直誉
4534047711

関連商品
・はじめて学ぶ連結会計 (よくわかる簿記シリーズ)
・図解 グループ法人税制早わかり (1時間でわかる図解シリーズ)
・図解入門ビジネス
・最新IFRS(国際会計基準)の基本と実務がよーくわかる本 

・「管理会計の基本」がすべてわかる本
・よくわかる国際取引の経理実務

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:68 平均点:4.71
前
グループ経営
カテゴリートップ
★管理会計
次
社内振替価格の危険なパターン

経営管理系サイト ピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

資格の大原 行政書士講座

コンテンツ

TOP
★管理会計
■ABM活動基準管理
■バランス・スコアカード
■スループット会計
■アメーバ経営&アメーバ会計
★管理会計関連用語
★経営分析・財務諸表分析
★原価管理
★予算管理
★原価計算
★粉飾決算・不正経理
★景気